トリコモナス症は知らないうちに感染していることがあります。ご自身だけでなく、パートナーの健康にも関わることなので、しっかりと予防のポイントをおさえておきましょう。

感染する一番の原因のセックスには、コンドームの着用で対処します。ただし、コンドームは予防法としてはとても有効ですが、100%完全に予防できるわけではありません。手や口などを介して感染することもあるので注意が必要です。

またプールや温泉など水中感染の可能性がある施設では、他人が使ったシャワーや椅子などは、キレイに洗ってから使用しましょう。主な感染経路は性交渉ですので、やはりコンドームの使用が感染予防に最適です。公衆浴場やトイレ、プールなどでは自分が使用する前にイスやシャワーなどキレイに洗ってから使用することが予防に繋がります。

トリコモナスに限った話ではありませんが、定期的にご自身とパートナーが性病の検査を受けることが望ましいです。ホテルの部屋には、性病の菌がたくさんいると考えて間違いありません。カップルよくホテルに行きますと、ソファーとベットがあるのが一般的です。ベットのシーツは毎回変えてくれますので、いいのですが、このソファーがかなり危険です。

パートナーか変わった時も、注意が必要です、万が一相手が症状の出ない性病を持っていたら、あなたは無防備に感染させられてしまいます。かといって、相手が変わるたびに性病を調べるのも変ですので、やはり自分が定期的に調べて、もし性病があったkとが分かったら、直にパートナーに知らせて、お互いに性病を治しましょう。